2018 · 29. July 2018
7/27創刊の雑誌 Atlantisに、Peta Photo Studioの湿板写真と文章を寄稿させていただきました。 読み応えのある雑誌です。 ぜひみなさん手にとって読んでみてください。 ATLANTISは雑誌NEAUTRAL,TRANSITの編集長だった加藤直徳さんが新しく創刊した雑誌です。 https://atlantis-mag.jp/
2018 · 28. June 2018
6/20-7/8まで大阪の中崎町にあるギャラリーチャゴさんでHowling Ghostというapus主催の展示が開催されています。 Peta Photo Studioも撮り下ろした湿板写真を二枚販売しています。 期間中、怪談会などイベントも企画されています。 ぜひお立ち寄り下さい。 【場所】chago/Residence Gallery ギャラリーヨルチャ横 【住所】大阪市北区豊崎1-1-14 【期間】6月20日〜7月8日 ※月・火休み...
2018 · 07. June 2018
以前、特集取材で撮影させていただいた、城崎のカニ漁の写真を編集長が気に入ってくださり、 当時誌面に載りきらなかった写真も使って、別冊として刊行して下さいました。 もう完売してしまったらしいのですが、増刷もありうるとのこと。 もしどこかで見かけたらぜひお求め下さい。 カメラマン冥利につきます。 ありがとうございました。
2018 · 21. April 2018
ご無沙汰しております。 Peta Photo Studiは昨年11月に帰国してから。川崎区に鉄工所を借りて、拠点となるスタジオを作っています。 5月中旬に完成予定です。 現在、湿板写真のための鉄額を製作中です。 9月に京都の祇園にて個展を開催させていただきます。 スタジオ、個展詳細は追って告知させていただきます。
2017 · 05. December 2017
たくさんのカレンダーご注文ありがとうございます。来週から発送を開始します。 まだ在庫ありますのでお気軽にご注文ください。 2018年カレンダーは全てPeta Photo Studioが北米旅行中に湿板写真でガラス板に撮影した、ネイティヴアメリカンと狩人の作品でつくりました。表紙と12ヶ月で13枚の作品を、一年間かけてご自宅でお楽しみいただけます。 ご注文はこちらまで→...
2017 · 07. November 2017
Peta Photo Studioは湿板写真による撮影旅行を終えて、今サンフランシスコにいます。 撮影日数 202日間 移動距離 50,000km 被写体 200名余り 撮影回数 145回 130枚のガラス板を持って帰国し、写真集制作に入ります。 沢山の方々にお世話になりました。 ありがとうございます。 11/11に成田に到着します。...
2017 · 31. October 2017
Peta Photo Studioから2018年のカレンダー発売開始しました。 12ヶ月+表紙で13枚の作品で構成されてます。 現在製作中の写真集に掲載される作品も、使用しています。 表紙はオジブウェ族の石に描かれた絵、2月はクリー族の青年の祭り衣装を写した湿板写真です。 他にもネイティブアメリカンやマウンテンマンにまつわる写真が沢山使われています。...
2017 · 20. July 2017
ペータフォトスタジオは、カナダのアルバータ州での撮影を終えてサスカチュワン州に移動しています。 旅を初めて三ヶ月。 ありとあらゆる条件、環境のなかで湿板写真を撮影し続け、気がつくとカナダを縦断してから、今度は横断しようとしています。 車はいつまで走れるのか。 湿板写真館の旅はまだまだ続きます。 写真館開催希望の方は連絡ください。 Now Peta...
2017 · 25. June 2017
2017年4月より、ペータフォトスタジオは神宮前のスタジオを引き払い、家族一同、北米での湿板写真による撮影旅行を開始いたしました。 半年程で帰国する予定です。 カナダの北極圏から始まったノースウェスト州、ユーコン州での二ヶ月に及ぶ撮影を無事終了し、これより移動を再開します。...
2017 · 27. March 2017
雑誌 TRANSITにペータフォトスタジオの湿板写真の活動を紹介していただいてます。 下記のリンク先ウェブサイトから記事が読めます。 湿板写真も沢山掲載してますので是非読んでみてください。 →TRANSIT

Show more